東京で本格的なアーユルヴェーダのエステを受けるなら「スワスティヤ アーユルヴェーダ」

ようこそSwasthya Ayurveda へ

アーユルヴェーダはインドで生まれ、世界三大伝統医学のひとつであり、現在ではWHO(世界保健機構)で病気予防の医学として正式に推奨しています。
 日本では美容法のイメージが強いですが、インドやスリランカなどでは正式な医療として用いられています。
アーユルヴェーダでは、「病」は心と体のアンバランスから生まれると考えます。
単に病気の治療と予防だけではありません。
「体質の医学」とも言われ、まずはお一人お一人それぞれの本来の体質や個性を見極め、「根本」を見つめる事から始まり、現在のアンバランスな状態を正常に戻していこうとするものです。

Swasthya Ayurveda(スワスティヤ アーユルヴェーダ)では、アーユルヴェーダの5000年以上も前から積み重ねられた知恵や理解に基づいて、心や体に影響を与える多くの原因にアプローチし、心身に毒を溜めにくくする実用的で効果的な方法をご提案致します。
そして、サロンにてお身体の"定期的なメンテナンス"を行う事で、アーユルヴェーダの効果をさらに実感していただけることでしょう。

当店の施術は、大きく「スネハナ」と「スウェダナ」という2つトリートメント施術に分けられます。
スネハナは、オイルを使ってマッサージを行うトリートメントのことをいい、身体の中の毒素を集めることを目的としています。

一方、スウェダナはオイルマッサージをした後に、汗とともに身体の毒素を体外に排出させることを目的とした施術です。
アーユルヴェーダの施術を受けることで、慢性的な肩こりや頭痛、冷え、むくみ、便秘などの辛い症状を和らげ、お身体を中から温めることで、女性特有の子宮系の不調も整えます。

アーユルヴェーダでは身体の毒素を体外に排出させることができるので、体重増加の解消や美肌効果も期待できます。


当店では、初回のカウンセリング時にお客様から身体の状態をヒアリングし、一人ひとりに適したオーダーメイド施術を行っています。
女性限定のプライベートサロンですので、人目を気にせずマンツーマンでリラックスしながらの施術が可能です。

皆様が「心身ともに健康でより良い人生」を送るためのお手伝いをさせていただきたいと願っております。

Swasthya Ayurveda All Rights Reserved.